2018年を振り返って

こんばんは。
あと数時間で2018年が終わろうとしています。
みなさんはどんな1年でしたでしょうか。

2018年は私にとって転機の年であり、とても充実した1年となりました。
昨年の今頃は、最後の1科目の合格がわかった翌日に郵便局へ行って免除申請の書類を郵送し(万が一?!合格したときのために前もって書類は揃えていました)、ひと仕事を終えたようなホッとした穏やかな年末だったように思います。

2018年前半は免除通知が届くのを待ちつつこれまで通り会計事務所で働かせていただく日々を過ごしました。4月半ば過ぎに免除通知をいただいてその翌週のうちに税理士会へ登録申請をしました(免除通知が届き次第すぐに申請できるようにこれまた前もって申請書類を揃えておきました。東京税理士会は申請の受付が月末締めでしたので、滑り込みで4月申請に間に合いました)。‥・こちらは後々追加資料の請求や訂正等があり結構手こずりましたが(汗)
無事6月末に税理士登録が完了し、7月1日付で開業しました。もともと開業日はキリ良く1日付でと考えていましたが、調べたところ今年の7月1日は“一粒万倍日”であり、かつ“天赦日”という開業には最適の日でしたので、日頃占いを気にしたり験を担ぐ方ではありませんが、もうこの日しかないという感じで決めました。

開業して最初の2ヶ月間は、これまでの業務に加えて事務所管理のベース作りや事務用品を揃えたりといった雑務をこなす日々でした。
秋頃から徐々に新規のお客様とお会いするようになり、たくさんの方々にご縁をいただくことができました。
その業種・業態について教えていただいたり、新しいツール・アプリケーションなどを勧めていただき使えるようになったりと本当に勉強になりました。関与先様には心から感謝しています。

独立して変わったことは、業務面ではこれまでの税務会計業務に加え、関与先様毎のスケジューリングや事務所の管理運営という管理面での業務が加わったことです。
また精神面では、やっている業務内容はこれまでとさほど変わりませんが、自分の責任において承っているという責任の重さをより強く感じるようになりました。

開業初年度の気持ちを忘れずに、来年はさらに充実した年になるようマイペースに邁進していきたいと思います!
本年はお付き合いいただきましてありがとうございました。良いお年をお迎えください。

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です